横浜こぐま園

横浜こぐま園とは?

●心臓病児自主保育グループです!
マーク

横浜こぐま園は、《心臓病のこどもを守る会 横浜支部》 の心臓病児自主保育グループです。就園就学前の心疾患児を中心とした自主保育活動をおこなっています。現在、病名も症状も年齢も、それぞれ違った子供たちが在籍しています。 病気のことや日常生活のこと、そして進学の情報交換の場として、また、保護者の方々の交友の場として、約30年、横浜こぐま園は存続してきました。

●どんなことをやっているの?

こども達は、おもちゃ遊びや粘土あそび、保育士による紙芝居や絵本の読み聞かせ、ピアノやオルガン伴奏でのお遊戯など、保育園・幼稚園と変わらない活動を行っています。天気の良い日には近くの公園に行って遊びます。 また一年を通して、遠足、夏祭り、運動会、クリスマス会、お誕生日会等のイベントを行っています。乳児の頃から疾患を持った子供たちも、集団生活を経験することができるのです。 なお、保護者の方々は積極的に園の運営を行いながら、子供の病気、日常生活、進学等の様々な情報交換をしています。救急法の実施体験の活動も取り入れています。自宅の中だけでは見られない子供たちの成長を通し、入園してから育児不安を解消したお母様も多く見られます

●保育日

毎週月曜日 10時30分〜14時00分

※場合によって、ほかの曜日に保育を行うこともあります。

●場所

聖アンデレ教会:神奈川区三ツ沢下町14−57 市営地下鉄「三ツ沢下町」駅 1番出口 栗田谷方面徒歩5分 

※駐車場がございますので、車でもお越しいただけます。

※場合により、新横浜ラポールで行うことがあります。

入園のお誘い

保育日/場所/持ち物

保育日:毎週月曜日 10時30分〜14時00分

場所:聖アンデレ教会 神奈川区三ツ沢下町14-57

持ち物:
,弁当・お茶(お母様・お子様用)、手拭きタオル
∋匐〕兢緲き(お母様は靴のままで結構です。)
C綢悗┛貅亜併匐|はとても汗をかくので、お持ちになるとよいと思います。)
そ仞淵痢璽函∀⇒軣◆米園の際、お渡しします。)
※場合によって、他の曜日に保育を行うこともあります。

保育料

●入園金        2,000円 ※初年度のみ

●月謝/1ヶ月    3,500円

●スポーツ保険  500円 ※年1回

○月に2回以上出席 3,500円、月に1回出席 1,500円、

月に0回出席1,000円(手術、入院での欠席の場合は0円。)

○兄弟については、1歳以上は2,000円

※横浜市外在住者及び、守る会非会員の方に関しては、入園金3,000円、月謝4,000円となります。

※8月は保育はありませんが、施設維持費として一家族一律1,000円お願いします。

お問い合わせ/連絡先

*問い合わせ連絡先:yokohama-koguma@freeml.com