リンク

心友会は、正式名称を「心臓病者友の会」という、心臓病を抱える患者本人のための全国規模の会です。 入会資格は15歳以上の心臓病者です。 横浜心友会には、現在20歳に満たない青少年から80歳を越える方まで、幅広い年齢層の会員が約30名所属しており、病名も症状もバラバラです。

神奈川県には、神奈川県域支部、川崎支部、横浜支部の3つの支部がありますが、3支部はお互いに協力しながら、いろいろな活動をしています。

具体的な活動としては、クリスマス会や会食などの座って楽しめるものから、ボーリング大会などの屋内レクリエーションを中心に、年2〜3回の行事を行なっています。 数年前から横浜心友会は、守る会横浜支部や横浜こぐま園との交歓行事に取り組み始めました。これにより、心臓病を持って未来を生きる小さな仲間や、その人生を一心に支える保護者たち、そしてすでに大人として現実を生きる私たち患者本人が互いに手を携え、協力し進んで行こうとしています。

入会に興味がある、もう少し詳しい話を聞きたい!...と思ったら、横浜心友会事務局・にしぐちまでご連絡ください。